「バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか ジョージ・S. クレイソン (著)」

2008年07月20日

バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか ジョージ・S. クレイソン (著)

今日は毎年読み返す良書を紹介します。

なぜかいつもお金が足りなくて困っている、
貯金しようと思っているのにたまらない、
お金持ちになりたいけどどうしたらいいのか
わからない、そんな人にお奨め。


バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか ジョージ・S. クレイソン (著)

今こそ学ぶべき大富豪たちの成功の秘密。人生の指針と勇気を与えてくれる「黄金の知恵」と感動のストーリー。

【目次】
プロローグ
こんなに働いているのに、どうしてお金が貯まらないのだろう―戦車職人バンシアの素朴な疑問
第1話
 財産を築くには不滅の「原則」があった ―富豪の金貸しアルガミシュの忘れ得ぬ言葉
第2話
 富をもたらす黄金の「七つの知恵」とは―大富豪アルカドの価値ある講義
第3話
 「幸運の女神」が微笑む人間とは―大富豪アルカドと受講者たちの白熱の議論
第4話
 金貨の袋か、「知恵の言葉」が刻まれた粘土板か―大富豪アルカドの息子ノマシアの苛酷な試練
第5話
 自ら稼いだ資金の運用は、こうして決める―富豪の金貸しメイソンの忌憚なき忠言
第6話
 「強固な城壁」は、人々を恐怖や不安から守ってくれる―老戦士バンザルの確固たる自信
第7話
 奴隷に成り下がっても、「人間としての誇り」を忘れなかった男―元奴隷、富豪の駱駝商人ダバシアの数奇な体験
第8話
 「バビロンの知恵」は現代にも通用するか―出土した粘土板が伝える貴重な記録
第9話
 幸福―それは「労働の喜び」を知ること―元奴隷、富豪の大商人シャルゥ・ナダの愛ある教え


バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか ジョージ・S. クレイソン (著)
posted by たまん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。